八時間コース

サンマルコ広場、サンマルコ寺院、ドウカーレ宮殿、リアルト、昼食、ムラーノ島、ブラーノ島

サンマルコ広場周辺のお散歩、および歴史的建造物外観の説明
 ドュカーレ宮殿外観、、ヴェネチアの旧共和国所在地、サンソヴィニアーナ図書館(ヨーロッパで1番古い公共図書館)、1400年代の時計塔、大鐘楼(ヴェネチアで1番高い建物)、新旧ヴェネチア行政奉行館。

写真スポット・ヨーロッパで1番古い歴史カフェのカフェフローリアン・溜息橋・ヴェネチアの昔の港

 黄金の教会サンマルコ寺院(11世紀の建物、ヴェネチアで1番古い建物)金のガラスモザイク装飾が有名です。ヴェネチアの守護聖人、聖マルコの遺体をおさめるために建てられました。教会内部の説明もあります。

ドュカーレ宮殿入場、内部の説明
ドュカーレ宮殿はかつてのヴェネチア旧共和国の大統領総督官邸だった建物です。15世紀のゴシック建築様式の建物。中の装飾は16世紀に活躍した有名な画家の作品で装飾されています。(TIZIANO,TINTORETTO,VERONESE) 世界で1番大きな油絵があることでも知られています。(天国の絵)
入り口には黄金の階段があり、見事な石膏装飾があしらってあり見事です。ヨーロッパで丸い柱のない1番大きな部屋を建設しています。溜息橋を通って牢獄館にわたります。(内部の説明)

 

そのあとヴェネチアの小道を通りリアルト市場とリアルト橋の観光。
リアルト橋は16世紀の橋。ヴェネチアを代表する有名な橋です。橋の上から素敵な大運河が見えます。       
中世からつずく有名な市場をご覧いただきます。その昔ヨーロッパを代表する大きな市場で、ヴェネチアの経済の中心地であった場所です。現在、午前中のみ新鮮な魚市場と青物市場でにぎわっています。

 

その後、ヴェネチアの有名レストランにてランチ。
素晴らしい2つの島を、プライベートボートにて巡ります。

サンマルコの昔の港から出発して迷路のような小運河を通り、北ラグーナにでます。約20分でムラーノ島に到着。伝統的なガラスつくりを有名な工房の中でご覧いただきます。作品は購入することも可能です。その後、25分くらいボートにて移動。ブラーノ島に到着。昔から漁師の島で、美しいカラフルな家があり写真の人気スポットです。1番有名なお店にて小さなアンティークレース博物館とレースつくりをご覧いただきます。作品は購入可能です。
 

 

開始時間・あさ9,00

料金・6人まで480ユーロ、ボート代360ユーロ(1時間120ユーロ)
飲食代別途料金、おひとりさま55ユーロくらい

入場料おひとりさま19ユーロ(学生、子供、老人割引あり)別途支払



まち合わせ場所・時計塔の下